2012年04月30日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari10.blog60.fc2.com/?m&no=1267
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット10号 at 15:11 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早稲田塾と川合千咲


江ノ電の車両広告を買い取り、電車中を早稲田塾一色に染め上げるなんて大胆な事も正月の風物詩と言えるかもしれません。
もちろん、講師陣も全力で一人一人の受験をバックアップしてくれます。
また、一般的な受験スタイルである一般入試のほかに、AO入試や推薦入試といった受験方法に力を注いでいるのも早稲田塾の特徴と言えるでしょう。
受験に関して必ずなんて事は有り得ないかもしれませんが、早稲田塾が心強い味方となってくれる事は間違いありません。

早稲田塾は、広告にも力を注いでいるのではないでしょうか。
雰囲気が良い、というのは早稲田塾に関連した掲示板などでしばしば書き込まれています。
早稲田塾の卒塾生がインターンとしてサポートしてくれるのは、同じ目線に立ったもの同士としてより親近感が沸くかもしれませんね。
広告に見合うだけの授業やサポートを、早稲田塾では受けられる事でしょう。

早稲田塾は、大学に合格したらハイさようならと関係が断ち切られる事はありません。
DCCインターンのように、大学合格後に早稲田塾の後輩達のために一肌脱ごうという活動が盛んです。
受験合格は当然最優先される目標ですが、その先をも見据えた方針が早稲田塾の人気を支えていると言っても過言ではありません。




posted by キャット10号 at 15:10 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari10.blog60.fc2.com/?m&no=1266
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット10号 at 15:02 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早稲田塾のポスター

早稲田塾は、塾としてかなり積極的に広告を出しているのではないでしょうか。
AO入試や推薦入試といった、一般入試とは異なる受験方法にも早稲田塾は柔軟に対応してくれるのです。
しかし、早稲田塾は講師やスタッフが一丸となって受験生をバックアップしてくれます。

早稲田塾からは、全体で受験を乗り切ろうという意気込みのようなものが感じられるのではないでしょうか。
予備校として、定員を厳守しているのです。
そういえば、かつては大橋マキさんが早稲田塾のイメージキャラクターとなっていました。
広告だけでは、早稲田塾がここまでの人気と支持を集める事はなかったでしょう。
若干学費は高いのかもしれませんが、他の予備校以上の受験対策を行える事でしょう。
学費については、ポスターをはじめとする早稲田塾の広告で費用が掛かってしまっているのが現状です。
また、定員の他に学費が少々高めという気になる点があります。
早稲田塾のイメージキャラクターは話題になったりしますね。
ポスターの数や種類を見れば分かるとおり、早稲田塾はかなり広告に力を注いでいます。

早稲田塾の門戸は、あまり広くないかもしれません。
早稲田塾への入塾にはタイミングなども必要でしょうが、無事入塾を果たせば大学合格の目標もグンと近づいてくるのではないでしょうか。




posted by キャット10号 at 15:00 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari10.blog60.fc2.com/?m&no=1265
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット10号 at 14:51 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早稲田塾の噂

早稲田塾と言えば、有名予備校として広く知られているのではないでしょうか。
より詳しい早稲田塾に関する情報は、ブログやサイトから収集してみる事をお勧めします。

早稲田塾には、予備校として大学受験へ向けた様々なプログラムが用意されています。
確かに予備校には、浪人生相手という暗黙の了解のような認識があったかもしれませんが、早稲田塾は予備校でありながらあくまでも現役合格にポイントを絞っているのです。
少し触れましたが、早稲田塾は現役高校生をメインターゲットに絞っています。
早稲田塾に現在通っている生徒の、最も本音に近い部分の意見を聞く事が出来る貴重な場かもしれません。
こうした早稲田塾関連の掲示板が活発であればある程、予備校としての人気を裏付けている事になりますね。
早稲田塾は、ただ我武者羅に受験で使う知識を詰め込む方式では無いと言われています。
早稲田塾のここが良い、或いはここが少し駄目だなど、本来ならば宣伝として紹介されないような意見も見られるでしょう。
早稲田塾のような方針であれば、長く険しい受験勉強も意味の捉え方が根本から異なり少しは楽しみも生まれてくるのではないでしょうか。
そして、早稲田塾は確実に現役合格者を数多く輩出しています。
これについては、掲示板などを実際に覗いてみると分かり易いかもしれません。
早稲田塾に関する掲示板なども、併せてチェックしてみると良いでしょう。




posted by キャット10号 at 14:50 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari10.blog60.fc2.com/?m&no=1264
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット10号 at 14:41 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早稲田塾のアルバイト


早稲田塾は、受験対策として一般入試はもちろん推薦入試やAO入試といった受験スタイルにも柔軟に対応しています。
積極的な宣伝がされている為、名前だけならば聞いた事があるという方も少なくないでしょう。
しかし、早稲田塾はあくまでも現役合格に照準を絞ってきました。
早稲田塾では、机を並べる受験生と講師陣が一体となって受験を戦っていくのです。

早稲田塾の講師のアルバイト、という何とも魅力的な話があります。
ただ、塾生からすると講師がアルバイトでは少々不安も出てくるのかもしれません。
いくら早稲田塾とはいえ、本物の講師とアルバイトとでは質に差が出てきそうなものです。
予備校と言えば、浪人生が駆け込む場所というイメージがあるのではないでしょうか。
このランキングは、早稲田塾が予備校として納得のいく結果を出し続けているという事と同義ではないでしょうか。
となると、早稲田塾の講師は魅力的なアルバイトとして映るかもしれません。
応募資格は大卒以上が必須かもしれませんが、満たしているのであれば早稲田塾のアルバイトに応募してみる価値はあるでしょう。
ブログやサイトから、早稲田塾に関するより詳しい情報を収集してみては如何でしょうか。
受験を勝ち抜くポイントの伝授はもちろん、早稲田塾全体が一人一人を応援してくれるのです。




posted by キャット10号 at 14:40 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari10.blog60.fc2.com/?m&no=1263
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット10号 at 14:37 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早稲田塾のインターン


受験生は共に励ましあいながら講師やスタッフは全力で受験をバックアップする、というのが早稲田塾の魅力です。
もちろん、予備校を全く利用せずに希望大学へと合格する方もいるでしょう。

早稲田塾は、雰囲気がとても良いという話をしばしば耳にします。
早稲田塾は、予備校でありながらあくまでも高校生達を主役年、現役合格を応援してくれるのです。
そして、そんな早稲田塾の雰囲気を如実に現しているのがDCCインターンではないでしょうか。
卒塾してからも繋がりが断ち切れない辺り、早稲田塾の雰囲気の良さが覗えるのではないでしょうか。
早稲田塾を卒塾して終わりではなく、後輩のためにインターンという立場から受験の先輩が一肌脱いでくれるのです。
これは、内部の繋がりが強い事を現しているのではないでしょうか。
講師以上に、親近感が持てるかもしれませんね。
大学の進学状況はもちろん、講師やインターンといった人々のバックアップ、確かな学力を身に付けるカリキュラムが早稲田塾の魅力です。

早稲田塾は、予備校として各所で非常に高い評価を得ています。
塾生同士が、或いは講師やスタッフ陣と塾生との関係が良好と言われています。




posted by キャット10号 at 14:30 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari10.blog60.fc2.com/?m&no=1262
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット10号 at 14:21 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早稲田塾回答速報


ピリピリし過ぎていない、程よい緊張感というものを早稲田塾の雰囲気から読み取る事が出来ました。
当然浪人生がいなく、塾生間には親近感のようなものがあるかもしれません。
ところで、早稲田塾は現役合格を目指した予備校という事をご存知でしょうか。
都心にお住まいの方は、ご覧になった事があるかもしれませんね。
早稲田塾の提供する回答速報も、併せてチェックしてみる事をお勧めします。
その取り組みの一つに、都立高校入試回答速報というものがあります。早稲田塾は、東京都心から神奈川県の横浜をベースに点在する予備校の一つです。
早稲田塾は高校生の為の予備校ですが、受験は全ての受験生の為の試験ですからね。
ブログやサイトから、早稲田塾についてより詳しい情報を収集する事ができます。

早稲田塾は、授業以外にも様々な取り組みを行っています。
回答速報の他には、早稲田塾の卒塾生達が後輩の為にインターンシップとなって受験をサポートしてくれる事もあります。
早稲田塾の、塾生同士のコミュニケーションの場、としても活用されているのでしょうか。
全ての早稲田塾の施設を自由に使う事が出来るシステムもあり、予備校としての使い勝手は良さそうです。
また、フリーパスを用いれば好きな授業を好きなだけ時間割に入れることも可能です。




posted by キャット10号 at 14:20 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari10.blog60.fc2.com/?m&no=1261
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット10号 at 14:11 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早稲田塾のクラス編成テスト


現役合格を第一に考えている予備校として、一般的に知られているかもしれませんね。
もちろん、クラス編成テストの結果が全てでは無いと言われています。
早稲田塾のクラス編成テストなどで良い成績を取れたからといって、油断は大敵です。
早稲田塾には、とにかくテストが付き物と言えるかもしれません。
もちろん、大学に合格したのは受験生の努力あってのものです。
そのテストの中の一つに、クラス編成テストというものがあります。
早稲田塾では、クラス編成テストの結果によって名前のままではありますがクラス編成が変わるようです。
つまり、早稲田塾の塾生は全員自分とほぼ同じ条件の人間という事になります。
ただ、早稲田塾のテストはバッチリ抑えておきたいですね。
実際、早稲田塾に通って希望大学に現役合格したという声はしばしば耳にします。
ただ、その努力を引き出すのに早稲田塾は最適な空間を提供してくれるのかもしれませんね。
こういった点も、少なからず早稲田塾の雰囲気の良さに繋がっているのかもしれませんね。

早稲田塾には、浪人生がいません。




posted by キャット10号 at 14:10 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari10.blog60.fc2.com/?m&no=1260
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット10号 at 14:06 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早稲田塾の講師


ブログやサイトから、早稲田塾や塾の講師についてより詳しい情報を収集する事が出来ます。
また、早稲田塾は塾内の雰囲気がとても良いという感想をしばしば耳にします。
早稲田塾の講師に関しては、掲示板などで塾生達の生の声が聞ける為事前に情報を収集する事で不安も取り除く事ができるかもしれません。

早稲田塾の評価はすこぶる高く、顧客満足度の高い塾・予備校ランキングではトップを獲るなど人気が如実に現れています。
学年別に、受験に向けたカリキュラムが徹底されているので高校生には嬉しいですね。
講師陣の連携が悪ければ、思うように成績を伸ばす事も出来ないでしょう。
掲示板などでも早稲田塾の評判は良いのですが、しかし逆に何か勘繰ってしまう事は無いでしょうか。
だだっ広いホールでマイクを唸らせるのではなく、その受験生に合ったより効果的な講座が早稲田塾では期待できるでしょう。
予備校として安い部類ではありませんが、満足度は比例して高いのかもしれません。
ただ、吹聴された偽情報であれば早稲田塾が予備校としてこれまでの実績を重ねる事が出来なかったでしょう。
早稲田塾では、講師スタッフが一丸となって受験生一人ひとりを全力でバックアップすると言われています。




posted by キャット10号 at 14:00 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari10.blog60.fc2.com/?m&no=1259
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット10号 at 13:52 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早稲田塾とは

早稲田塾というものをご存知でしょうか。
大学受験を目指す高校生達の予備校として、高い実績を誇っています。
今や、日本全国あらゆる場所に予備校はあります。
高い実績があるからこそ、早稲田塾は独特のスタイルで合格への道を切り開く手伝いをしてくれるのです。
予備校として、現役高校生に比重を置いているという点です。
また、AO入試や推薦入試対策として独自のカリキュラムが組まれています。
少子化などの影響で大学の門戸は広くなってきたと言われますが、依然として難関大学の倍率は高く、早稲田塾のように実績を残し続ける予備校は求められています。
そして、早稲田塾には他の予備校に無い面白い特徴があります。
どの予備校にしようか迷っているのなら、早稲田塾はお勧めかもしれませんよ。
早稲田塾は数多く、現役で有名大学への合格者を輩出しています。

早稲田塾は予備校ですが、それまでの予備校とはどうやら勝手が違うようです。

早稲田塾は、現役合格にとことん拘った予備校です。
如何でしょう、予備校として早稲田塾の魅力が垣間見えてきたのではないでしょうか。




posted by キャット10号 at 13:50 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari10.blog60.fc2.com/?m&no=1258
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット10号 at 13:41 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

顧客データ管理で売上アップ

顧客データ管理というのは、お客様を大切にするという意味では、必要不可欠のものです。
顧客ごとの特性を顧客データ管理で分析することにより、囲い込みのための効果的なアクションを企画できます。
ポイント制度では、顧客データ管理から、一定の購入金額や購入回数などに応じて、ポイントを提供して、景品やサービス、値引きなどを実施して売上アップを狙います。
共同ポイント制度では、顧客データ管理から、商店街、業界などの企業が、パートナーになり、共同でポイントを提供します。
既存顧客をいかに固定客にするかというのが、顧客データ管理では、とても大事になります。
そして、既存顧客を顧客データ管理で固定客にするには、まず、顧客を知るということが重要になります。
ポイントカードを顧客データ管理のために利用すれば、顧客の識別、層別化が簡単に可能になります。
そして、売上力の強化という意味でも、顧客データ管理のためのポイントカードは、非常に有効なツールなのです。
具体的に顧客データ管理をどのように活用するかというと、価格の値引きと売上高に応じて、特別の価格や値引き価格で販売することで、顧客をひきつけます。
後回しになってしまう顧客データ管理は、エクセルを使用した顧客管理の作り方を学べば、案外簡単にできたりします。




posted by キャット10号 at 13:40 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。