2012年09月30日

3Dテレビの評判


水しぶきが自分のほうに飛んでくる3Dテレビの映像シーンは、思わず身をかがめてしまったほどです。
そして、3Dテレビ非所有者に関して、現状、その関心度はかなり低く、関心がないと答えた人は64.9%もあり、購入したく ないと答えた人は70.3%にも及びます。
そして、3Dテレビの調査対象としては、20代、30代、40代の所有者と、非所有者の男女、各300名に聞いています。

3Dテレビの評判は、調査から見ると、芳しくなく、その評判は、具体的には、見られる3D対応のテレビ番組の本数がすくないというものが57.4%あります。
入り口から入ってすぐのところに54型の3Dテレビがあり、スタッフの人が案内してくれました。
そうした実態があることから、3Dテレビの評判は、良くないと言わざるを得ません。
また、追加購入で きる3Dテレビ用のメガネの価格が高いというのが、52.0%あります。
その調査では、3Dテレビ所有者の映像の視聴頻度は、週1回以下が、過半数の53.7%を占めています。
つまり、現在の3Dテレビの評判というのは、非常に厳しいものがあるということです。
カスタムリサーチジャパンでは、3Dテレビ所有者から、現在使用 してているその実態と、非所有者から、今後の意向を把握する調査を実施しています。
私は、最近、発売されたパナソニック製の3DテレビVIERAを体験するため、ヤマダ電機に行ってきました。3Dテレビで気になるのがその評判ですが、GFKジャパンの調査によると、所有者の75%が不満をもっているようです。




posted by キャット10号 at 17:00 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

3Dテレビの普及率

3Dテレビというのは、最近人気になっていますが、実際の普及率というのはどうなっているのでしょう。
しかし、現在の3Dメガネが必須である3Dテレビの状況下においては、全世帯への普及率は、まだまだと言えそうです。
全世帯に3Dテレビは必要かと言うと、はっきり言って、それは必要ないと言えるでしょう。
まだ、普及率がどうこういうより、3Dテレビは、ホームシアター製品や、巨大液晶テレビ、プレステ3のように、娯楽商品の1つとして存在するものに過ぎません。
そして、3D映画ソフトもタイトルが増えていて、レンタル化になっていくことでも、3Dテレビの普及率は伸びそうです。
グランツーリスモ5に続いて、3Dゲームソフトが相次いで発売されているので、3Dテレビは、ゲームの増加と共に、普及率を伸ばしそうです。

3Dテレビの放送は、スカパーなどの一部の有料放送で実施されていますが、まだまだ乏しい状態です。
そうなると、3Dテレビの価格がどんどん下がっていき、普通のテレビと価格が変わらなくなって、普及率に拍車がかかるでしょう。
リサーチジャパンの調査によれば3Dテレビの所有者の75%がその機能について不満があるようです。
3Dコンテンツの少なさや3Dメガネへの不満が、3Dテレビの主な理由として挙げられています。
ただ、3D映画の予想以上の大ヒットや、売上好調、手ごろな価格で購入できる、などを総合すると、3Dテレビの今後の普及率は高いと言えるかもしれません。




posted by キャット10号 at 16:50 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari10.blog60.fc2.com/?m&no=1415
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット10号 at 16:41 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3Dテレビのランキング


この3Dテレビの特徴は、プラズマなので、コントラストが高く、大画面の生産コストが低いというメリットがあります。
パナソニックの3Dテレビは、ハイエンドモデルのみに3D機能を搭載しています。
安定性と信頼性、そしてパナソニックの製品を買っておけば間違いないということから、3Dテレビでも高い評価を受けています。
中でも使いやすさに関しては、非常に細部まで考えられていて、機械が苦手な人でも、パナソニックの3Dテレビなら、安心して使うことができます。
ソニーの特徴は、4倍速液晶+LEDバックライトにあり、従来の3Dテレビは、表示速度の遅さによるブレと、輝度不足の問題を抱えていました。
つまり、ソニーの3Dテレビは、購入者が3D機能を欲しくなった時に、機能追加することができるようになっているのです。
ソニーの3Dテレビは、3D対応アクセサリーを別売りにすることで、初期費用を抑えています。
買いやすい価格帯である20万円程度からラインナップをそろえているので、ソニーの3Dテレビは人気があります。
その点、ソニーの3DテレビBRAVIAは、4倍速液晶+LEDバックライトにより、その問題点を解決しました。
国内で最初に3Dテレビを発売したメーカーであるパナソニックは、プラズマで勝負しています。
そして3Dテレビだけでなく、2Dテレビとしての性能も、パナソニックの場合、従来のものとは一線を画する超高性能を有しています。




posted by キャット10号 at 16:40 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari10.blog60.fc2.com/?m&no=1414
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット10号 at 16:31 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3Dテレビを比較



3Dテレビを比較すると、ビエラとブラビアとアクオスとレグザとREAL、どのテレビも立体感と奥行きが感じられます。
超解像技術で映像を修正し、高密度の映像を再現しているのが、3Dテレビの特徴です。
つまり、どの3Dテレビでも、立体感と奥行きではあまり差がないように感じます。
REALは、奥行きアジャスター機能付きの3Dテレビで、3D映像の立体感と奥行きの強弱の調整ができます。
また、3Dテレビのアクオスは、4原色クアトロンとWクリア倍速、スキャン倍速、スキャニングLEDバックライト技術で、色鮮やかな3D映像が楽しめます。
人は左右の目で別々に見た映像を脳内で組み合わせるときに補正するので、3Dテレビは、普通の映像よりもきれいに見えるのです。
比較すると、3Dテレビのビエラは、フルハイビジョン、プラズマテレビ、フルブラックパネルにより、色再現力を高めた高画質の3D映像を楽しめます。
そして、3Dテレビのブラビアは、フルハイビジョン、LED、液晶テレビで、鮮明で高画質の3D映像を楽しめます。
そして、3Dテレビの鮮明さについてですが、3D映像を鮮明に見ることができれば、より細かいところまで自然な臨場感を楽しめることになります。
優れた3Dテレビは、明るい部屋でも外光の映りこみが少なく、明るい3D映像を映すことができます。
いずれの3Dテレビでも採用されている映像方式であるフレームシーケンシャル方式は、左右の目で観る映像を別々に分けて映すことでその効果を発揮しています。




posted by キャット10号 at 16:30 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari10.blog60.fc2.com/?m&no=1413
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット10号 at 16:23 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari10.blog60.fc2.com/?m&no=1412
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット10号 at 16:22 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3Dテレビのメガネ



3Dテレビ用の3Dグラス 400-DGS001のメガネは、ソニーやパナソニック、シャープ、東芝などで、しつかりと動作確認がされているので安心です。
このメガネは、主要メーカー各社の3Dテレビに対応した、3Dグラス400-3DGS001というもので、価格は7800円です。
ただ、3Dテレビ用のメガネは、テレビに1台しか同梱されていないので、2人以上で利用する場合は、別途、メーカーの純正オプションのメガネを買わなければなりません。
しかし、3Dテレビのメーカーによって、赤外線信号の方式が違うので、A社のメガネをB社のテレビで利用することは基本的にはできません。
3Dグラス 400-DGS001は、各社の最新3D信号に対応しているので、3Dテレビ本体にあるテレビセレクトボタンを押すだけで、どのメーカーでも見ることができます。
つまり、このメガネは、自動的に各3Dテレビの3D信号に同期するようになっているのです。
そんなわけで、最近では、主要メーカー各社の3Dテレビに対応した、安いメガネが登場しています。

3Dテレビ用のメガネの単体価格は、発売前予想は、20,000円程度と言われていました。
そうしたことから、今後の3Dテレビ用のメガネも、1万円以内のものがほとんどになるでしょう。
そして、3Dテレビ用のメガネには、ノーズパッドのサイズや、位置を調整できる機能などもあります。




posted by キャット10号 at 16:20 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari10.blog60.fc2.com/?m&no=1411
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット10号 at 16:11 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3Dテレビの価格


そして、シャープ AQUOS の3Dテレビの価格は、185,000円〜415,000円です。
そして、液晶の3Dテレビとして、お買い得感があるのは東芝で、これを選んでもいいかもしれません。
美しい映像にこだわる人は、シャープがかおすすめで、3Dテレビではシャープは後発組になりますが、世界初の4原色技術を搭載しています。
特にスポーツや映画鑑賞に向いていて、プラズマの3Dテレビが好きな人なら、パナソニックがおすすめです。
基本的に3Dテレビの価格は、高価というイメージが強いですが、こうして見てみると、比較的手に入りやすい価格と言えそうです。
評価の高い、パナソニックVIERA の3Dテレビの価格は、176,000円〜505,000円となっています。
2番手の3Dテレビとしては、価格と性能のバランスから、ソニーが良いでしょう。

3Dテレビは、今、シャープが人気で、画質には自信があり、1原色プラスのメリットが功を奏しています。
そうしたことから、3Dテレビの価格の全体の目安は、150,000円〜500,000円 と考えるのが妥当かもしれません。
基本的に、3Dテレビを選ぶ際には、液晶かプラズマ、価格、画質の3点に注目すれば良いでしょう。
今もっとも3Dテレビでおすすめなのがシャープで、4原色技術が素晴らしいです。




posted by キャット10号 at 16:10 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari10.blog60.fc2.com/?m&no=1410
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット10号 at 16:01 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3Dテレビの仕組み


ほとんどの生物の視覚は2次元ですが、数センチ離れた場所の左右の目から2種類の映像を脳に取り込めば2.5次元の情報が得られ、それが3Dテレビに活かされています。
そして、3Dテレビを見るには、右目と左目それぞれに、どうやって別々の映像を見せるかがカギを握っています。
立体映像である3Dテレビを見ることができるのは、右目と左目で異なった視差のある映像を脳内で合成する仕組みにより、達成できるのです。
この3Dテレビの仕組みは、高速のフレームレートを持つ最新の技術により、実現できるようになりました。3Dテレビの仕組みは、まず、2D が2次元=平面で、3Dが3次元=立体であることを知らなければなりません。
つまり、平面であるテレビ映像を立体的に見せることが可能になったのが、3Dテレビの仕組みなのです。
そうした人間の仕組みで、脳が奥行きを判断しているので、両目で見たときに比べて、遠近感が衰え、3Dテレビを見ることができるのです。

3Dテレビの仕組みは、シャッターメガネが画面と同期しながら、右目用のコマでは左目側を、逆に左側のコマでは右目側を閉じることで見ることができるのです。
そうすることで3Dテレビでは、同じ画面を見ながら、右目と左目は違った画像を見ることができるわけです。
ただ、高速で映像を切り替える液晶フレームシャッターメガネを3Dテレビで使うので、画面が暗くなりやすい傾向にあります。




posted by キャット10号 at 16:00 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari10.blog60.fc2.com/?m&no=1409
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット10号 at 15:51 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3Dテレビの番組



3Dテレビに関しては、3D対応のテレビ番組の普及が望まれていますが、まだまだ、その道は険しいようです。
最近では、プレイステーション3が3D対応ブルーレイプレーヤーにバージョンアップされる可能性があると言われていて、そうなれば、3Dテレビはより見やすくなります。
また、3Dテレビを見る場合、3D対応ブルーレイプレーヤーと3D対応ブルーレイソフトも必須なのです。
つまり、それらが揃って初めて3Dテレビで、テレビ番組を3D映像に変換して楽しむことができるのです。
そうしたことを考えると、ソニーの3DテレビBRAVIAのほうがやや有利かもしれません。
将来、3D対応のテレビ番組が放送されれば、3Dメガネと3D VIERAだけで3Dテレビを見れるようになります。3Dテレビの映像を楽しむことができるテレビが、今話題で、ソニーとパナソニックから続々と発売されています。
しかし、忘れてはならないのは、3Dメガネと3Dテレビだけでは、完璧な3D映像を楽しむことはできないということです。
今後は、スカパーHDで3D放送を流すという噂はありますが、現状3Dテレビに対応しているのはBS11のみです。
そうしたことから、当分の間は、3Dテレビ用のテレビ番組というのは、あまり期待できないかもしれません。




posted by キャット10号 at 15:50 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari10.blog60.fc2.com/?m&no=1408
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット10号 at 15:41 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3Dテレビとは

3Dテレビというのは、今、話題になっていますが、これは、簡単に言うと、立体的な映像を見ることができるテレビのことを言います。
つまり、左右の目で交互に見ることにより、3Dテレビは、映像を立体化するフレームシーケンシャル方式をとっています。
そして、3Dテレビは、3Dメガネを着けないと見ることができません。
その後、日本でも2010年4月23日に、国内初の3Dテレビが発売され、売れ行きも好調でした。
このことを考えると、3Dテレビを見る場合、普段からメガネを着用している人にとっては、ツライと言えます。
もちろん、3Dテレビではなく、通常の2D映像を見る際は、3Dメガネを着ける必要はありません。
3D対応ブルーレイレコーダーで、3D対応ブルーレイディスクを再生しなければ、3Dテレビを見ることはできません。
今後は、地デジでも3Dテレビ3を見ることができるかもしれませんが、しばらくの間は、3D対応レコーダーとソフトが必要です。
ただ、3Dテレビを見るには注意点があり、それは、3D対応のブルーレイレコーダーとソフトが必要になります。
タイタニックを抜いて映画史上最大のヒットとなった3D映画のアバターは大注目されましたが、そうした人気を受け、3Dテレビは登場したのです。
視力のよい人はいいのですが、普段からメガネを着用している人は、3Dテレビを見る際、メガネの上に3Dメガネを着用しなければなりません。




posted by キャット10号 at 15:40 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari10.blog60.fc2.com/?m&no=1407
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット10号 at 15:38 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地下鉄でつながるのかプラチナバンド

プラチナバンドは、ソフトバンクモバイルの新しい電波の名称です。
これならホント、ドコモだった人にとっては可哀想な結果となりましたね。
でもきっと、すぐにちなみにプラチナバンドにしてよかったと思える日が来ますよきっと…そう信じましょう。
でも、もともとがドコモやauだった人がプラチナバンドを期待して乗り換えたところ、「何も変わらん」と。
これまでも地下鉄駅では入りましたが、トンネルの中ではほぼ受信不可能でした。
要するにプラチナバンドは「すごい周波数帯」とでも言いましょうか。

プラチナバンドの地下鉄での働きについて、ちょっと調べてみましたよ。プラチナバンドとて、万能ではないのです。
プラチナバンドがそんなにすごいんなら当然、地下鉄でも問題なく通信できるのでしょうね。
それにプラチナバンドでも地下鉄駅に着いた時に受信できるようになるっていうのがほとんどの話で、トンネルの中はダメみたいです。
ゴールドよりすごいんだぞ、ということでプラチナバンドという名前を付けたのでしょうか。
ちなみにプラチナバンドの「バンド」は「帯」ということです。




posted by キャット10号 at 15:30 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari10.blog60.fc2.com/?m&no=1406
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット10号 at 15:21 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。