2012年10月31日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari10.blog60.fc2.com/?m&no=1444
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット10号 at 22:21 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パティシエが創るおせち


マカロンやタルト、ミルフィーユなどが入っていて、女性や子供に喜ばれそうなおせちですね。
以前、ホテルの和洋折衷のおせちを購入したことがありますが、彩りも華やかでとても美味しかったです。

おせち料理にはおめでたいことを重ねるという願いを込めて通常、四段重ねのお重を使います。
そして、おせちの二の重は、伊達巻きや栗きんとんといった甘いものが中心となっています。
また、おせちの三の重は、エビやお魚など焼き物が中心になり、与の重には野菜類やお煮染めなどが詰められています。

おせち料理のことをブログやサイトなどで調べてみると、ホテルなどでは有名シェフとパティシエが作るお重というのがありました。
これは一の重には和洋折衷のお料理が入っていて二の重にホテルのパティシエの作るスイーツが入っているおせちでした。
ホテルなどでは、有名シェフェが作るおせちが人気を集めていますが、パティシエってお正月料理にはあまり出番がないのでしょうか。
とはいっても、伝統的なおせちはパティシエよりも和菓子職人の方が向いているのかもしれませんね。
ただし、こちらは過去に販売されていたおせち料理で、現在は販売されてないようで、少し残念です。




posted by キャット10号 at 22:20 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari10.blog60.fc2.com/?m&no=1443
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット10号 at 22:11 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パティシエが創るおせち


ちなみにおせちの四段目の重は四が死を連想してしまい、縁起が良くないことから与の重といいます。
とはいっても、伝統的なおせちはパティシエよりも和菓子職人の方が向いているのかもしれませんね。
パティシエの作ったスイーツを楽しめるおせちが増えてくるといいですね。
また、おせちの三の重は、エビやお魚など焼き物が中心になり、与の重には野菜類やお煮染めなどが詰められています。
家で作るよりも、出費はかかってしまいますが、プロが作っているだけあって、とても豪華で綺麗なおせちが多いです。
おせちの四段のお重の中でパティシエがもし担当するなら二の重ということになるのでしょうか。
マカロンやタルト、ミルフィーユなどが入っていて、女性や子供に喜ばれそうなおせちですね。
ただし、こちらは過去に販売されていたおせち料理で、現在は販売されてないようで、少し残念です。
ホテルなどでは、有名シェフェが作るおせちが人気を集めていますが、パティシエってお正月料理にはあまり出番がないのでしょうか。
また、パティシエのブログなどでパティシエが作ったおせちが紹介されていて、すごく美味しそうで、販売されるといいのになと思いました。




posted by キャット10号 at 22:10 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari10.blog60.fc2.com/?m&no=1442
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット10号 at 22:02 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

洋風おせちとは


洋風おせちのイメージ写真などを見ると、全般的に伝統的なおせち料理よりも華やかな気がします。
伝統的なおせち料理も美味しいけど、たまには洋風おせちも新鮮でいいかもしれませんね。
例えば、おせち料理に必ず入っている伊達巻きですが、これは、伊達巻きを巻物にみたて、文化や学問、教養などが発展するようにという意味が込められています。
洋風おせちのお料理は決まったものがあるわけではないようで、お店によって、本当に色々なお料理が入っています。

洋風おせちを自宅で手作りする人もいるようで、ブログやサイトなどでは色々なレシピが紹介されています。
基本的には洋風おせちには伝統のおせち料理のように入れるべきものが決まっているわけではないので、好きなお料理を入れることができるのがいいですね。
でも、伝統的なおせち料理に使われている食材をアレンジして作った洋風おせちもあるようです。

洋風おせちだけでなく、ブログやサイトなどでは中華風のおせちやアジアンテイストなおせちなど色々なおせちが紹介されています。
お煮染めなどは子供たちがあまり食べずに結構残ってしまうことがあるので、少しにして洋風おせちを入れると子供たちも喜ぶのではないでしょうか。
ブログやサイトなどで紹介されている洋風おせちの伊達巻きには、クリームチーズが使われていて、なんだかとても新鮮な感じがします。




posted by キャット10号 at 22:00 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari10.blog60.fc2.com/?m&no=1441
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット10号 at 21:51 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

流行のおせち

おせちは、日本に古くから伝わる伝統のお正月のお祝い料理です。
おせちの歴史をブログやサイトなどで調べてみると、平安時代の宮中行事の一つであったことが分かります。
現在でも一月七日、三月三日、五月五日、七月七日、九月九日は五節句としてお祝いの習慣が残っていますが、お正月はやはり特別だったんですね。
ちなみに、この頃のおせちは、現在のようなお料理ではなく、現在のようなお料理になったのは江戸時代後期だそうです。
節句には節会という宴が催されており、ここで出されるお料理をお節供、おせちくと呼んでおり、これが略されておせちになったと言われています。
でも、家でおせちを作ることで、改めてお料理の意味を知ることができたり、また好きなお料理はたくさん作れたりするのでいいですよね。
日本人というのは、縁起物を大切にしており、おせちにもこのように縁起を担いだものがたくさん使われています。
基本的には家で作るのですが、少し前には、ホテルやデパートなどのおせちを購入することが流行になっていました。
この伝統あるおせちですが、お料理の内容などに流行はあるのでしょうか。
友人宅のおせち料理では、子供たちにも喜ばれるようにとエビフライなどが入っていました。




posted by キャット10号 at 21:50 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari10.blog60.fc2.com/?m&no=1440
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット10号 at 21:42 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おせちの内容


以前、友人たちとおせちにどんなお料理が入っているかという話をしたことがあります。
私の家は母方が白味噌、父方がおすましだったため、両方のお雑煮が用意されていました。
ホテルのおせちを一度食べたことがありますが、とても豪華な内容で、またすごく綺麗にお重が詰められていて感動しました。
元旦はすごく嬉しいおせち料理ですが、次の日になると苦手な物ばかりが残っていたりして飽きてきてしまうんですよね。
私の家のおせちの内容はブログやサイトなどでも紹介されるようなごく一般的なお料理が入っていました。
最近では年中無休のレストランやコンビニがありますが、以前は元旦と二日まではどこもお休みのことが多かったですよね。
神様のためではありましたが、おせち料理があることで、主婦にとってもお正月三が日は家事から解放され、ゆっくりすることができました。
最近ではおせちを家で作らず、デパートやホテル、インターネットの通信販売で購入する人も増えているようです。
でも、ある友人の実家のおせちは、一つのお重に一つのお料理しか詰めないということを聞いてすごく驚きました。
古くは、信念に神様をお迎えした三が日は台所に入らない風習のためおせち料理を食べるのが当たり前だったようです。




posted by キャット10号 at 21:40 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari10.blog60.fc2.com/?m&no=1439
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット10号 at 21:31 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おせちの意味


また、お正月の三が日は台所に火をいれないためにもおせち料理には保存のきく食材が中心となっています。
私はおせちの中でも黒豆が好きなのですが、黒豆にはまめに働けますようにという意味があります。
祖母からおせち料理は神様にお供えするお料理で、大晦日にお供えし、元旦に神様からのおさがりを頂くという意味があると聞きました。
節日には、現在でもお祝いの習慣がある五節句がありますが、元日は節日の中でも新たな年を迎える特に大切な日となります。
私が子供の頃はおせちの中から好きな物だけ食べようとすると、色々な意味とともに少しずつすべて食べるように教えられたことを覚えています。
ただしこの頃のお節供は、現在のようなおせち料理ではなかったとのことです。
現在のようなおせち料理が広まったのは、江戸時代後期に江戸の庶民が生活に宮中行事を取り入れたのがきっかけといわれています。おせちといえば、お正月のお祝い料理ですが、節日のための料理ことを本来は意味しています。
そして、今ではお正月のお祝い料理だけをおせち料理と呼ぶようになったんですね。
おせち料理ってすごく色々な意味が含まれていて、日本人というのは、神様や縁起をすごく大切にしてきたんだなと思います。




posted by キャット10号 at 21:30 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari10.blog60.fc2.com/?m&no=1438
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット10号 at 21:21 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

喪中のおせち料理

おせち料理はたんなるお正月用のお献立にすぎないのか、それともお祝い料理なのか。
恐らく、普段ここまで真剣に考えておせち料理を作ったり購入したりされるお宅は少ないのではないだろうかと思いますね。

おせち料理は例えお祝い料理であっても、別に喪中に食べてもいいんですよっとおっしゃるご住職さんもおられます。
案外とおせち料理の中身は、お祝いというより、祈願という意味の方が多く込められているような気がします。
これは主婦がお正月位のんびり出来るようにという意味もあるそうですが、それ以上に、台所におられる火の神様をゆっくり眠らせて上げるための意味の方が大きいそうですよ。
やはり喪中には一切合切お正月のイベントというか、風習は避けるべきなのでしょうか。
もしそうなら、おせちと一緒にお年玉もNGになるので、大人としてはちょっと有り難いかもね。
そのため、煮物や酢の物、そして焼き物といった日持ちのする料理を詰め込んだのが定番のおせち料理ですよね。
そんなこんなを考えると、ブログやサイトで比較的地味なおせち料理の盛りつけや食べ方などを調べ、家でのんびりお正月休みを過ごすのがベターなのかもって思いますね。
だとしたら、より一層おせち料理はお正月を祝うものではなくなる訳で、喪中でも全然OKなんじゃないんじゃないかなぁっと思いますね。
ただ、この服喪期間というのは、大抵の宗派や地域では、四十九日まで、ながいところでも百か日までだそうですから、それ以降ならOKとなるらしいのです。
となると、来るもの拒まずで、やっぱそれなりにクリアしなければいけない訳だし、その一環として素直に美味しくおせちを食べるというのはどうなのでしょうか。
そうなんですよね、お正月に旅行すれば、必ず宿ではおせち料理が出されます。




posted by キャット10号 at 21:20 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari10.blog60.fc2.com/?m&no=1437
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット10号 at 21:11 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クーポンサイトのおせち

おせち料理をインターネット通販で購入するのは今や当たり前の時代。
楽天の共同購入でおせち料理をオーダーする場合は、直接お店に申し込んで、直接お店にお金を払いますよね。

おせち料理は無理に食べなくてもいいものだと言えばそれまでですが、やはりお正月位贅沢したいというのは、日本人なら誰でもが持って要る真理。
しかし、正直なところ、お節料理は豪華だけどこうか高価なのが玉に瑕。
通常21,000円のおせち料理が、ズバリ半額の10,500円になるというのですから驚きです。
けれど、高価なおせちでは、中々売り上げが伸びないのも現実で、お店は本当に大変だと思いますよ。
でも、クーポン共同購入の場合は、お店に直接申し込んで、直接お金を払うのではなく、クーポンの販売サイトに申し込んでお金を払うんです。
そこで、近年は、従来の煮物や酢の物、それに焼き物を中心にした和風おせちではなく、洋風や中華風のお節料理が人気を博しています。
そこで、クーポンサイトとそうしたおせち販売業者との関わりが出来て来るものと思われます。
しかも、そうした新参者が必死におせち戦線を繰り広げるのが通販市場です。
ただ、残念ながら、そういうお店のおせちというのは、中々クーポンサイトには売り出されないものですよね。
近頃では、若い人や子供たちが余り食べないという理由から、本来のおせち料理離れが進んでいる事は否めません。




posted by キャット10号 at 21:10 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari10.blog60.fc2.com/?m&no=1436
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット10号 at 21:06 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通販でのおせち選び



おせち料理は食べ物なので、やっぱ味が一番重要なポイントになるかとは思うのですが、困った事に、その味を確かめられないのが通販の最大の難点。
最近はインターネット通販だけでなく、カタログ通販や、果てはテレビショッピング&ラジオショッピングまでもが有名料亭や一流ホテルのおせちを売り出していますからね。
そこで皆さん、まず予算とジャンルを決めるところから通販でのおせち料理購入を考え始められるようです。
ジャンルというのは、昔はお節料理イコール典型的和食という鉄則がありました。
そんな通販でのおせち購入、皆さんはどの辺りにポイントをおいて決めていらっしゃいますか。おせち料理は家で作るものというのは、もはや遙か古の時代の話。
この試食をした後で本物のお節料理を申し込むと、何割か安くしてもらえるショップもあるようですから、これは二度美味しい中々見逃せない企画かも知れませんね。
試食と言っても、デパ地下のように、ただで食べられる訳じゃないですよ。
和風なら料亭、洋風ならホテル、中華風なら老舗チャイニーズレストランという選び方も出来るようになりますよね。

おせち料理はお正月に食べるものではありますが、通販の普及により、近頃は秋にもお節を食べられる方が増えてるってご存じですか。
まあもっとも、私は未だに頑張って、殆ど全部自分で作ってますけどね、えらいでしょう!とか言って・・・。
ちっちゃなお店の手作りおせちを入れれば、はっきり言って、果てしない数で、最終的には、もうどれでもいいじゃないって思ったりなんかもしちゃう位です。
という事で、今年はそうしたお得情報を事前にブログやサイトで集め、通販市場でのおせち選びに活かしてみられてはいかがでしょうか。




posted by キャット10号 at 21:00 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari10.blog60.fc2.com/?m&no=1435
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット10号 at 20:51 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生おせちの是非

生おせちが昨今人気を博しているようですが、おせち料理に生ものはねぇ。
という事で、我が家も今年は毎年人気ランキングにノミネートされている生おせちをオーダーしようかと思っているのですが、やっぱお姑さんの雷が落ちるかなぁ。
しかも、通販やデパ地下の宅配サービスなどで購入すると、真空パックで送られて来るものも多いので、食べたい時に、食べたい物が出せるという利点もあります。
以前、瀬戸内海の方に遊びに言った時に、「鰤の刺身と照り焼きがなければ、正月は始まらない!」っと地元の人たちが言っていたのを私は確かに聞きました。

生おせちは何も、いま始まった事じゃないんじゃないかと個人的には思うんですね。
まあお肉はちょっと不味いかも知れないけど、お魚中心の生おせちならいいんじゃないんでしょうかねぇ。
例えば、エビやカニのむき身が入っていたり、サーモンのマリネが入っていたりという風に、生おせちは年代を問わず楽しめるように工夫されています。
そして、元旦の朝、止まっていた民宿では、生おせちとは言われなかったけど、鯛と鰤のお刺身を出していただきましたよ。
そんな生おせちの魅力、関連のブログやサイトを読んで、是非うちのお姑さんにも理解して欲しいと思うのですが・・・。
やっぱり私は生おせちなんて邪道だと思うわ、神様や仏様に失礼よ。

生おせちと言っても、勿論、全てが生ものだけで作られている訳じゃないですよ。
準備の段階から火を使わなくていいんだから、それこそ大晦日から、火の神様、ゆっくり休んで下さいねって感じですよね。




posted by キャット10号 at 20:50 | Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。